正社員求人の探し方

転職エージェントを使う

転職エージェントとは、人材紹介会社が行っている転職者と企業のマッチングを行ってくれるというサービスです。転職のプロであるキャリアコンサルタントに転職に求める条件やスキルを相談すれば、希望に近い企業を紹介してくれます。人材紹介会社に登録すると、当日から一週間以内に、面談の設定連絡がメールもしくは電話で来るので、日程調整を行なってキャリアコンサルタントと面談を設定します。登録時もしくは面談設定時に、「正社員求人を希望します」と伝えておけば、面談の時に希望に沿った求人を紹介してもらえます。希望通りの求人があったからといって必ずしも書類選考や面接に通るとは限らないので、その点は注意してください。エージェントに紹介された求人は、正社員という条件を満たしているのみならず、労働環境も良いことが多いので、転職者の転職後の満足度が高くなるという傾向にあります。

築いてきた人脈をフル活用する

自分が今までの人生で関わってきた人たち、小・中・高・大学・社会人サークルで出会った友人、親族、大学のゼミの教授や、昔所属していた会社の知り合いなどに連絡をとって、現在の自分の状況について相談しつつ良い会社があれば紹介してもらうという方法です。「正社員で働きたい」ということをアピールしつつ話してみましょう。相談されている人が相談している人の人柄をわかっているので、運が良ければほとんど形式的な面談のみで正社員になれる可能性があります。この方法は、若い人だけではなく、社会人経験の長いミドル層が再就職したいという場合にもおすすめです。もしもこの方法を使う場合は、一人だけに連絡を取るのではなく断られても数を打つのが大切です。